lifelog*

好きなことをほそぼそと書き記していくだけの日記です。

『Aではない君と』読了

 

Aではない君と (講談社文庫)

Aではない君と (講談社文庫)

 

 先日読んだ『君の膵臓を食べたい』が余りにも「本を読んだ気にならない本」だったので、昨日仕事帰りの足で本屋に寄りました。

 

台風接近のためか、普段なら人があふれる本屋もいつもより閑散としていたので、じっくり店内を散策。

いたるところに『君の膵臓を食べたい』が平積みで並んでいたのですが、ふと違和感を覚える。

手書きポップが見当たらない!この本屋では『売れるから売るけど、心のそこから売りたい本ではない』というようなスタンスに、ここは信頼できる本屋だな!と実感。

 

なので、私は手書きポップを信じて何冊かチョイスしてみました。

そのうちの一冊がこちら。

 

『Aではない君と』

↓以下内容に関する表記あり↓

続きを読む

『君の膵臓を食べたい』読了

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 

最近、2本ほど映画を観た(後述)のですが

そのたび、「君の膵臓を食べたい」の予告が流れていました。

 

私は、小説の実写化は必ず原作を先に読んでから、と決めているのですが

一緒に映画を観たいとこから「これも見たい」と言われたので

不承不承ながら(本と携わることが多く、表紙で”当たり外れ”がおおよそ分かるので…。)、読んでみる事にしました。

 

結論からいうと、(やっぱり)私には合わない本でした。

前述の通り、最近見た映画2本のうち1本「22年目の告白」と比較しながら不満点を。

 

まず

「読後、きっとこのタイトルに涙する」という煽り文句が帯にあるのですが、これがダメ。

一律して「ラスト1行の衝撃!」「最後5分の展開!」と言うような”最後にどんでん返しがありますよー!”という煽り文句は身構えて読む&見ることになるので、つまらない。

比較して「22年目の告白」は展開的にも「あなたはこの真実にウンタラカンタラ」というキャッチコピーをつけてもいいところ、それが無かったのが良い。

先入観を持たせずに読んでもらう事が一番の衝撃を与えるのではないのでしょうか。

 

↓以下内容に関する記載あり↓

続きを読む

4/28横浜DeNAベイスターズvs広島東洋カープ

昨シーズン、野球好き巨人ファンの母をつれてイヤイヤ野球を観にいったのをきっかけに野球にハマったニワカ野球ファンです。

 

 そして私の贔屓チームというと、もちろん地元球団でもある横浜DeNAベイスターズ

 

と、いうことで。

昨日行ってきた広島東洋カープ戦の観戦記録(自分用メモ)です。

 

試合開始1時間半前にはしっかり入場したので選手の円陣もばっちり。

練習風景や夕日を眺めながら名物のみかん氷

f:id:Stargazer4:20170429185749j:image

 

とった席は内野指定席A。15段でした。

横浜スタジアムは急勾配なのでものすごく高さを感じます。

 

f:id:Stargazer4:20170429202331j:image

4回裏終了時のI☆YOKOHAMAビッグフラッグです。

私もI☆YOKOHAMAタオルだったのですが、左右にちっちゃい子がいてぶつかったら怖いので

ちいさーく構えました(笑)

 

f:id:Stargazer4:20170429205048j:plain

 
ラッキーセブン!

スタージェットは思ったより膨らませるのにコツが必要かも…。結構しっかりしてました!

ちょうど足元にふってきたスタージェットはしっかり自前のゴミ袋にインしましたよ!

 

結果は9-3でベイスターズの勝ち!

横浜スタジアム観戦が良い結果になしました。


f:id:Stargazer4:20170429203021j:image

ヒーローインタビューは当然!セ・リーグ本塁打数トップの安部と並んだ梶谷と

本日の先発、好投を見せたウィーランドと

6回のピンチを無失点で抑えた須田でした!

 

横浜スタジアム、すごく楽しかったです。

次の観戦予定は5/13@東京ドームの日本ハム戦ですが

その次の週5/21にはまた横浜スタジアムにはまた来ます!

楽しみです( ̄▽ ̄)b

 

20170124

はじめまして。ありすと申します。

20代前半、某県在住。通勤時間片道1時間半かけて都心で技術職に在職中。

 

日々あったあれやこれ、趣味のこと、ほそぼそと記録して行こうとおもいます。

最初の記事は、最近ハマってよく作っているシフォンケーキを紹介したかったけれど、失敗続きなため断念。

 

そちらはいずれまた。